アイデア次第で色々。例えば、こんな感じの帯が作れます。

帆布を使って作った帯1

帆布を使って作った帯3
帆布を使って作った帯4
ごんちん

モデルさんもコーデも素敵なんだけど、
この帯、どんな構造になってるんだろう?

もちお

うーん
分からない

ごんちん

くっ・・・
こうなったら あの技を使うしかない

止める鳥野郎1

止める鳥野郎2

猫眼開放

猫眼(にゃがん)で明らかになった帯の構造

複数枚の生地で作った帯の図解

モデルさんが着用している写真では、着付け担当が何となくの気分で変わり結びにしてしまったので分かりにくくなっていますが、
お太鼓、タレ先、手先の各パーツが違った生地で作られています。

生地の素材を全て帆布にして統一しているので調和のとれた素敵な帯になったと思います。

興味ある方はこちら

まとめ

昇天した毛むくじゃら野郎