帯の仕立て屋 ㈱みつやま

京都の帯の仕立て屋です。帯の仕立て直し、リメイク、ガード加工、帯芯の販売など手掛けております。

「古い帯の仕立て直し・リメイクなど」の記事一覧

中無地の影響実験-ダブルリボン結びの場合

「中無地のある袋帯(六通)からリメイクした半幅帯や角帯」を着用する際の中無地の影響

全通の帯から仕立て直す場合は説明不要なのですが、中無地がある六通柄の袋帯の場合は 半幅帯に仕立て直した後も中無地部分が残ります。 袋帯などの場合、帯の結び方が「お太鼓結び」とほぼ決まっていますので、それを計算して中無地が […]

古い袋帯の仕立て直しの時などに一考 | 帯の関東仕立てとは?関西仕立てとは?意味やメリット、諸事情など

袋帯や京袋帯を仕立て直しする方は、帯端をどこで仕立てるか以下から選んでください 青線 関東仕立て 赤線 関西仕立て(今風) 黄線 関西仕立て(昔風)   ※ 記事の最後にある注意点だけは読んでおいてください 仕立てる位置 […]

羽織を九寸名古屋帯などに仕立て直しすると、どこに柄が出せるのかなど解説

羽織から帯への仕立て直し 人気ランキング(当社比) 1位 九寸名古屋帯 2位 半幅帯 3位 京袋帯 九寸名古屋帯と半幅帯が人気なのは、仕立て上がりが綺麗に見える事と、全て羽織の生地で まかなえるので別に生地を用意する必要 […]
袋帯のリメイクを名古屋帯に選択

【知らないと損】袋帯を九寸名古屋帯に仕立て直しする前に

あまり使わなくなっている袋帯を九寸名古屋帯に仕立て直し(リメイク、リフォーム)して使いやすくしたいという方へ 多くの方が九寸名古屋帯にされることを選ばれます。 でも、ちょっと待ってください。 「京袋帯という選択肢」がある […]
縫う場所

自分で簡単に出来る!子供浴衣の丈の直し方

子供って知らない間に大きくなっていますよねー。 うちの子もシーズン三周目の洋服をちんちくりんに着せてなんだか可哀そうなことになっていることもしばしば・・・。 シーズンモノといえば代表格に浴衣がありますよね! たまーにしか […]
フリーマーケットなどでリサイクル着物を買う時のコツなど

蚤の市や露店、フリーマーケットなどでリサイクル着物や帯を買う時の選び方、注意点など

お店の特徴 選び方 蚤の市や露店、フリーマーケット ろくでもない店がたくさんあって、 傷だらけで汚れだらけでアンティークとしても何の価値もないものを 口先だけで高く売ろうとしてきます。 でも、逆にめちゃくちゃ良い店も潜ん […]
帯にアイロンをするのは危険

【帯のシワの手入れ】アイロンの可否・収納の仕方など

帯を結ぶと たくさんシワが出来ますよね。 だからと言って、これは危険行為。 後述しますが、しわが気になるからと言って知識のない方が家庭用アイロンでシワを伸ばそうとしては絶対にダメです。 では、どうすればいいか、帯のしわに […]
袋帯の裏地のシワ

【問題点別の解決法】形見やアンティーク・リサイクル帯などの仕立て直し

古い帯によくあるトラブルと、それを解決する為の仕立て直し方法を紹介します。 例えば、こういう帯の裏シワなど。 帯が無駄に重い、かたい 解決法1 帯芯を替える。もしくは抜く。 昔、帯は重ければ重いほど良いとされていた時期が […]
リサイクル帯・アンティーク帯の注意点

リサイクル帯、アンティーク帯を購入時の注意点

 帯の仕立て屋ならではの、古い帯の目利き方法 最も簡単なのは信頼できるお店や店員さんを見つける事 10点ぐらい着物や帯を手に取ってみて「これ、どうですか~?」と聞いてみれば そのお店のおよその販売スタンスは測れます。 何 […]