アクセサリー作りじゃなくてもつまみ細工は楽しめます!つまみ細工の部分以外は100円ショップで買えます。

つまみ細工は作ってみたいけど、アクセサリーは付けないし・・・といった声を最近よく耳にします。

つまみ細工で作ったお花はアクセサリーだけじゃなく、お部屋に飾っても とっても可愛いんです。

気軽に買える100円ショップで手に入るインテリア小物をアレンジしてみました。

 

今回は100均で購入した便利なグルーガン(ホットボンド)を使って貼り付けました!

 

グルーガン(ホットボンド)とは?

熱を加えると溶けて、冷めると固まるスティック状の樹脂(グルースティック)を溶かして接着する道具です。
紙や布・木材・革・金属・プラスティック等が簡単に接着できます。

 

年季が入ったスタッフのグルーガン。こちらも数年前に100円ショップで購入しました。

こんなに楽々 グル―ガンの使い方

試しに下の物体を適当に接着してみます。

グル―ガンの使い方1

コンセントをさして

グル―ガンの使い方・コンセントを刺す

ちょっと使ってみるぜ

ごんたろう

う!重い!


登場人物A登場人物B

みんなの心を一つにするんだ!

三つの心が一つになれば

トリガーを引くとこんな感じのノリが「にゅ~~」と出ます。

グル―ガンの使い方・こんな感じのノリです

で、こんな無茶な感じでもくっつきます。

グル―ガンの使い方・くっつきました

ノリも スティック状のものを差すだけで扱いやすい

グル―ガンの使い方・ノリのスティック

もちお

グルーガンの先と溶かしたグルーはとても熱くなりますので、くれぐれもやけどに注意して下さい。

ごんたろう

グルーガンとグルースティックは100円ショップで気軽に手に入るぜ!

手芸用に1つ持っていると とても便利だぜ。

カントリーフレームでウェルカムボードの作り方

材料

  • カントリーフレーム12×19.5cm(100円ショップに売っています)
  • 黒のハギレ17㎝
  • つまみ細工で作ったお花(好きな花をお好きな量で)
  • 木工用ボンド(文字を貼りつけます)

 

作り方

welcomeの文字をハギレに書いていきます。

今回は素朴な感じを出すためフリーハンドで書いてみました。

 

文字が書けたらハサミで切り取ります。

帯芯のハギレはほどけにくいのでそのまま使えます。

普通の布の場合は、切り取るラインにあらかじめ木工用ボンドを塗って乾かしてから切るとほどけてこないですよ。

 

文字が切れました。

 

グルーガンでフレームの好きな位置に、グルーを付けていきます。

 

 

グルーがすぐに冷めて固まってしまいますので、急いでのせてギュッと押さえます。

 

同じ作業を繰り返します。

 

花が付きました。

 

文字を貼っていきます。

貼る前に並べてバランスを確認します。

 

文字は木工用ボンドを使います。

 

全部貼っていきます。

 

できあがり!!

 

フラワーリースの作り方

 

材料

  • フラワーリース直径約25cm(100円ショップに売っています)
  • つまみ細工で作ったお花をお好きな量で
  • パールビーズ適量(今回は8mmを使いました)

つまみ細工で作ったお花は材料写真よりも多く使っています。

つまみ細工でインテリア・花をいっぱい持ってきたよ

 

↓こちらのパーツは実は髪飾りの作り方のページで作ったAパーツとBパーツの金具の部分を外して再利用しています。

行事が終わった後、使わないままになるより、インテリアとして活用してみませんか?

ワイヤーの土台は髪飾りAパーツの作り方を参考にしてしてみて下さい。

裏にワイヤーが付いていて高さがあるので、作品に立体感が出ます。

 

土台の裏にグルーをのせていきます。

 

貼りつけた後も少し補強します。

もちお

一番メインのパーツを左下あたりに持ってきてポイントにするとバランスがとりやすいですよ!

 

どんどん貼り付けていきます。

 

バランスを見ながらどんどんどんどん・・

 

たっぷりつけて・・

 

ぎゅっと押さえる。

 

パールビーズは隙間を埋めるように付けていきます。

 

全体に付けたらできあがり!!

もちお

乗り心地最高です。

ごんたろう

とっても上手にできたぜ。

みけこ

私が写ってないニャ~。

とってもかわいくて、スタッフも大満足です。

和風のお部屋、洋風のお部屋、どちらにも合いますよ。

ぜひ作ってみて下さい(*^_^*)