つまみ細工の基本

つまみ細工」とは

江戸時代から伝わる技法で、布を正方形に小さく切り、つまんで折りたたみ、組み合わせることによって花などの形をつくるものです。

和服に合う髪飾りなどが代表的で、 舞妓さんのかんざしなどに使われている技術ですね^^

京都でもつまみ細工を体験出来るお店があり女性に人気です。

 

丸つまみ と 剣つまみ

剣つまみ丸つまみ

つまみ方の基本に、 『丸つまみ』 『剣つまみ』 というものがあります。

今回は 丸つまみ のパーツを使ったヘアピンのレシピをお教えします。

 

材料準備

カラー 帯芯

一般的に、 ちりめん や 正絹 などを使用する事が多いのですが、

今回は当社の カラー帯芯 のはぎれを使用しました。

程良いハリがあり、カラーバリエーションも豊富で意外な活用方法を見つけました^^

カラー帯芯カット

正方形にカットします。
このように厚紙を用意しておくと便利です。

今回は 3cm四方 と 2cm四方 を用意しました。

 

土台の厚紙と布カット

土台となる厚紙と、それをくるむ布を用意します。

直径2cm の厚紙の土台と、 それよりひとまわり大き目にカットした布(かなりアバウトに切っています^^;)

準備

● 布
● ピンセット

● ボンド or でんぷんのり (乾くと透明になるものが良いです)
● 厚紙
● ヘアピン台
● つまようじ
● (洗濯バサミ)
● カッター
● (ビーズ) 中央に飾るのに使います
● (濡れふきん) 作業中に手やパーツなどを拭くのに使います

 

折る

折る作業

半分に折ります

折る作業2

折った布の中心をピンセットでつまみます

折る作業3

さらに半分に折ります

折る作業4

折った布の中心をピンセットでつまみ直します

折る作業5

下部に出たビラビラをそれぞれ上に折りあげます

折る作業6

 

接着

ボンド接着

ピンセットを抜き、まとまっていない部分の先端にボンドをつけます
(つけすぎないよう注意してください)

ボンド接着2

つけた部分を指でギュッとはさみます

ボンド接着3

!このように洗濯バサミを利用すると乾く間に次の作業に移れるので便利です。

 

整える

パーツサイズ調整

パーツの高さを変える為、点線部分(図解)をカットします。

このようにパーツを低くすることによって、花びらパーツを上に重ねた時に程良い高さになります。
今回は二段にするので切りましたが、一段の場合は切る必要はありません。
好みの高さに調整してください。

形を整える

ピンセットで花びらの角をつまみ立てて形を整えます。
立てた部分を内側につぶしても可愛らしくなります。

 

花びらパーツ完成

パーツ完成

花びらパーツが完成しました。ここまでが 丸つまみ という技法です。

上段大きい花びらを一段目 下段小さい花びらを二段目に使用します。

 

土台の準備

ヘアピン台に印

厚紙の土台をピンに合わせ、図の位置にペンで印をつけます。

ヘアピン台線引く

点と点を線でつなぎます

ヘアピン台穴あけ

線の部分にカッター等で切り込みを入れます

ヘアピン台に厚紙セット1

ヘアピン台に厚紙セット2

切り込みの部分からヘアピンを差し込みセットします。

ヘアピン台にボンド

ヘアピン台にボンド2

土台にボンドをのせる ※向き注意!裏面になる部分です

土台くるむ布折る

土台をくるむ布の端を少し折っておきます。(綺麗のコツ!)

土台に布くるむ2

上図のようにセットします

土台に布くるむ3

布の回りに切り込みを入れておきます

土台に布くるむ4

布部分にもボンドをのせます

土台に布くるむ5

内側に折っていきます

土台に布くるむ6

くるめました!
こちらが表面になる部分です。
(中央は隠れるので空いていて大丈夫です)

 

花びらパーツをのせる

土台にパーツ接着1

土台にパーツ接着2

土台にボンドをのせます (たっぷり目に!)

土台にパーツ接着3

花びらパーツをのせていきます

土台にパーツ接着4

花びらの位置をピンセットで調整します

土台裏面整える

裏面からも整えます

 

一段目完成

土台一段完成

 

 

一段目上ボンド

花中央にボンドをのせます (中央にこんもりと)

二段目乗せる

二段目の花びらをのせていきます

 

二段目完成

二段目完成

これでほぼ完成です!

ビーズをのせる

ビーズ接着

中心にボンドをのせ、好みのビーズをのせます。

完成!!!

ピン留め完成

完成裏面

 

かわいい!!!!!
思わず自画自賛してしまいます^^

このように、つまみ細工はキットを買わずとも手持ちの布で簡単に作る事ができます。

お子さんの七五三の髪飾や、成人式などに手作りつまみ細工をプラスできたらとっても素敵な思い出になりますね!!

是非ご参考になさってください。

 

 

この記事の つまみ細工で使っている「帯芯の端キレ」の通販を始めました。

帯芯・あまり布の通販

販売ページは こちら