半幅帯の作り帯の種類・牡丹
半幅帯の作り帯の種類・牡丹2

ポイント

かるた結びや貝ノ口のように結び目が平らなのでイスにもたれたり出来る作り帯です。
「着用が楽ちん」+「着用中も楽ちん」なので一つ持っておくと便利かと思います。

リボン部分は、長方形の帯地から折り紙と同じように折って作っていますので平らながらボリュームがありオモチャのようではありません。

また、仕立てに必要な帯の長さが凄く短くて済むので、短すぎて結べない帯も活躍させられます。

注意点

この作り帯は、胴部分をリバーシブルには出来ません。

料金

  • 半幅帯から作る場合 2,980円(税込/送料別)
  • 持ち込みの生地から作る場合 5,980円(税込/送料別)
  • 着物や羽織から作る場合 11,980円(税込/送料別)

必要条件

  • 半幅帯から作る場合、帯の長さは2m20㎝以上必要です。
    (凄く短い帯でも作れます。)
  • 生地から作る場合は、幅90㎝以上で長さが150mの生地が2枚必要です。
    生地面積は色々な場合に備えて余分を見ていますので、さらに長めに買っていただく必要はありません。
  • 着物や羽織の場合は、汚れや傷が激しかったり、小さな子供用でない限りは問題なく作れます。

千代の柄の出方

千代の柄出し指定図
A面がメインとなる柄。B面がサブになります。

ご注文フォーム

お問い合わせ
※とはいえ、弊社と無関係なセミナーや書籍作りの為のご質問はご遠慮ください。

    お名前 (必須)

    電話番号 (必須)

    メールアドレス (必須)

    商品送り先の住所と郵便番号 ※必須

    お支払い方法の選択 ※必須

    身長 ※必須

    サイズ ※必須
    ウエストとヒップサイズをお知らせください

    結びの種類 ※必須


    メッセージ本文

    内容にお間違えなければ、チェックを入れて送信してください