先日、呉服関係のイベントに参加してきましたぁぁ!!

しろくろ会といって、「素人(しろうと)」「玄人(くろうと)」入り混じって芸を披露する会!というなんとも楽しげな企画。

でにむどすさん 西陣本店

 

玄人さん代表で 落語家の 月亭遊方さん のカジュアル落語。落語初体験のわたしでしたが、いやぁ…笑ってしまいました…。落語って着物と一緒で自由で楽しいですね!

浴衣・着物を着て行きたいシーンは様々ですが、今回のようなおでかけの場での皆さんの着物・浴衣の着こなし、とっても参考になりましたので一部紹介したいと思います。

切り絵

切り絵を披露してくださった何とも涼しげな浴衣のお二人。

シンプルな色柄に帯紐。お上品で、着物ほどかしこまらず、ゆかたほどラフ過ぎない・・・「オトナ浴衣」とはまさにこのような着こなしだなぁ…とうっとり眺めていました。

●●● ちょっと上級な浴衣の着こなしでは、半襟を付けたり、足袋を履いたり、お着物風の着こなしで普段の浴衣のランクを上げる方法もあります。こういった着こなしでしたら浴衣でもフォーマルな場に対応することが出来ますね! ●●●

 

長唄三味線

はたこうじさん

デニムな浴衣・着物のお二人!

長唄三味線と、津軽三味線。

さすがでにむどすさんの催しなだけあって、デニム生地の浴衣着物を着ておられる方が沢山いらっしゃいました!

和装はもっと自由でいいんだな。と思わせてくれる斬新さもあり、何よりオシャレ!!ですね^^

日本のダンスナンバー(盆踊り)にデニム着物・・・です!!!

デニム袴

親子狂言を見せてくれた彼。袴もデニムです!!!

こんなの見たことないですね!

親子狂言

日本の伝統芸も現代風に進化するように、和装も進化していますね!

小舞

小舞 ピンクのお着物のご婦人。シンプル地に黒帯で甘くなりすぎず上品で素敵ですね。

謡

●●私も浴衣で参加してきました●●

半幅帯 うしろ

半幅帯 表

浴衣前後写真

浴衣と帯を同系色にし、やや渋めのコーディネートです。

リバーシブル帯を折り返して裏面の色でメリハリを付けています。

手作り アンティーク帯留

帯留めはわたしの手作りです♪ヴィンテージのボタンを帯留めに加工しました。

帯留めの土台は手芸用品店に打っていますので、お気に入りのパーツを帯留めにしてみてはいかがでしょうか。

帯も手作り出来るように、アクセサリーも簡単に手作り出来ます!

 

祇園祭も始まっています!!

皆さんも思い思いの浴衣コーディネートで夏のイベントを楽しんでください♪