着物で結婚式の写真

先日お友達の結婚式に行ってきました。

「久しぶりに華やかな場所へ行ける♪」っと浮かれていた反面「何を着て行こうか?」っとゆー悩みも・・・

ちょっと綺麗な感じの服を見に行ってもなーんかパッとせず、悩みに悩んだ結果!
そうだ!着物で行こう!
っとなりまして。

母親にいろんな着物や帯を出してもらって、母も自分の母から譲り受けた着物を懐かしんだりとなんか楽しい時間でした。

そして当日。

着付けに行く前に大好きなカレーを食べて。

着付けが終わると、自然と背筋も伸びて歩き方も小幅で、なーんか、女子力も上がる上に大人度も上がる様な気に。気だけですけど(笑)

そして、そして、結婚式へ。

一緒に招待された4人のお友達と会場で待ち合わせ、しかも揃っての着物!ドッッ迫力!

会場のスタッフの方には「本当に目立ちます」、他のご招待されてる方からは「どこの店ですか?」などなど・・・

色々なお褒め?のお言葉を頂けました。

ちなみに・・・個人的に言われたお言葉は、「留学生が着物着させてもろたみたいやな~」でした。

今回着物を着て「おもしろい」っと思ったのが帯の結び方でした。

私の結び方は普通のお太鼓の端っこをやんわりかわいく小細工するタイプ。

「着物が黒とゆーこともあって帯に優しさをもたせる感じ。」と着付けしてくれた先生が教えてくれました。

お友達のもすごく華やかで「祝」っとゆうイメージ。

言葉では言い表すにはなんとも難しいんです。

が・・・

身に着けるもの一つで「祝」を表せるなんて洋服ではナカナカ難しいけど着物では表せれるもんなんですよね。

母と一緒に母の思い出話を聞きながら選んだ時間とかもなんかよかったし。

今回「着物」を通して素敵な時間ができました。

ただ、結婚式で余興に選ばれてたんで、少々着物が乱れてしまい、首元から中に着る肌着が見えてしまう。とゆー事態。

帰宅後、母に見てもらったら「あー!それお姉ちゃんのやし大きかったんやわー(笑)」って。はぁ・・・。

そんなこんなで素敵な時間を過ごせた着物を脱いだときの解放感は最高でしたァァ(笑)

また機会があれば着たいなッッ♪