帯芯アート 廃品に命を吹き込む

最も売れ残りやすいカラーの帯芯。ヤケや変色により商品価値を失った彼らに、KING哲也が再び命を吹き込む!

 

無名時代の作品「 鳥居 」

1988年 知る人ぞ知る隠れた名作

帯芯アート・鳥居

哲也「ガムシャラ。あの時の俺にあったのは、ただそれだけ。アーティストとしては荒削りだったけど、今の俺にない純粋さがあったね。技巧に頼らないで本質と向き合う。それが出来るのが若さだよ。

 

 

 

帯芯アート・鳥居インタビュー

 

 

世界を震撼させた作品「 ホーム 」

1997年 KINGの名を世に広めた出世作

帯芯アート・家哲也「俺の頭の中に無数の星が落ちてきたんだ。ビビビッ!ダァーン!ってね。気づいたら完成してた(笑)」

 

 

 

帯芯アート・ホームインタビュー

 

 

そして未来へ「 THE はしご 」

2009年 これまでとは一線を画す意欲作

帯芯アート・THEはしご哲也「俺のスピリット、銀河の果てまで届けたい。Love & Peace。そんな想いが俺を突き動かす。」

 

 

 

目覚めろ!俺のシックスセンス

 

 

亡き師との誓い「 扇 」

2011年 KINGの代名詞となった傑作

帯芯アート・扇哲也「師匠は、俺を残して一人で奴に挑んだ。そして死んだ。あんときの俺は足手まといでしかなかったんだ。」

 

 

 

帯芯アートの師匠

 

 

帯芯アートの師匠・散る

 

 

愛をありがとう「 キャンプファイアー 」

2014年 ファンが待ち望んだ最新作。そして最後の作品。

帯芯アート・キャンプファイアー哲也「仇は取った。でも何も残らなかった。その時に気づいたんだ。俺は一人じゃない。仲間がいるってね。」

 

 

 

話は急展開しますが、

夏のカラー帯芯 絶賛発売中

KING哲也プロディースのカラー夏芯はいかがでしょうか?
詳しくは、こちら。