ネット上の着物業界

呉服業界の3大ビックワード 着物、振袖、帯のグーグル検索ランキングで見る

2014年 2月11日におけるgoogleランキング

YAHOOがグーグルと提携し、グーグル製の検索エンジンを使うようになった今、ネット世界の強弱はグーグルの検索表示順位にあるといっても過言ではない。

いや、少し過言である。実際にはHPへの流入経路は検索エンジン以外にもあり、HPのアクセス数=売上でもない以上、グーグルの順位ばかりを追いかけるHP運営は(以下略)

 

キーワード「着物」 TOP10

業界最大手が、ネット界でも1位

1位 きもののやまと

2位 きもの京小町(楽天市場)

3位 Wikipedia

4位 着物屋くるり

5位 京都きものパスポート

6位 京都きもの市場

7位 着物ひととき(楽天市場)

8位 風香のきもの(楽天市場)

9位 ニッセン

10位 ICHIROYA

 

キーワード「振袖」 TOP10

ポータルサイトが強い

1位 Wikipedia

2位 My振袖(ポータルサイト)

3位 京都きもの友禅

4位 きもののやまと

5位 ジョイフル恵利

6位 きもののやまと

7位 鈴乃屋

8位 キモノハーツ

9位 アイビス(楽天市場)

10位 振袖選びドットコム(ポータルサイト)

 

キーワード「帯」 TOP10

呉服業界でランクインは3社のみと寂しい感じ

1位 Wikipedia

2位 おびや(楽天市場)

3位 YAHOO!オークション

4位 帯匠洛都

5位 大江戸きものバザール(楽天市場)

6位 岩国市 公式ホームページ

7位 岩国錦帯橋空港

8位 筋肉少女帯 公式ホームページ

9位 福光屋

10位 地震調査研究推進本部

 

着物、振袖は激戦区。帯はゆるい?

着物と振袖のSEOは厳しい

キーワード「着物」「振袖」は片手間に挑んで割って入れる世界ではない。
昔と違って、大手企業がインターネット市場に本腰で参入をはじめており、零細中小が何のアイデアもなしで商売出来る場所ではなくなりつつある。

対して、「帯」は呉服業界のランクインは3社。そのうち2社は楽天市場であり、独自ドメインで運営しているHPは1社のみ。11~40位まで見ても、呉服関係の企業は姿なしという状況。ガチガチにSEO(サーチエンジン最適化)しているところも、ほぼない。

 

ところで、

帯 仕立てランキング

帯の仕立て屋みつやまが、みつやま界の頂点に立ちました !!

「みつやま」で検索すると、帯の仕立て屋みつやまが1位です。だから何だという話ですが。