きもの業界 HP紹介

呉服業界のかっこいいHPを集めました。

小売のHPは、有名モデルさんの写真も使って美しいHPが多いです。しかし、 ユーザビリティーを考慮しなければならない特性上、没個性になりやすい。

メーカーは、商品よりもブランドイメージを売る感じのHPが多く、FLASHと自社の綺麗な帯の写真を使って、魅せる事を重視の傾向。

当社が、帯の仕立て屋なのに、帯の写真がないのは、預かり物の写真を無断で載せるわけにはいかないからです。なので、一見すると何のHPか分からない悲しい仕様になっております。

以下、社名部分がリンクになっています。
※不都合がある企業様はお申し出ください。速やかにリンクを削除いたします。

 

今河織物

11月16日のブログ<経糸の間から>の写真を見てみてください。
西陣の者であれば見飽きた日常風景を格好よく撮影されています。

 

 白綾苑大庭

邪魔にならない程良いFLASH使いが良いです。

 

西陣きもの会

ヘッド部分に瓦屋根の画像を持ってくるというアイデアの構図が、かっこいい。

 

ケイまつい

ユーザービリティ無視でデザイン性に突っ走っています。潔いです。web制作会社のテンプレートそのままHPが多い着物業界ですが、和のデザインを牽引するメーカーたるもの、こうあるべしではないでしょうか?

 

京都きもの工房

大島優子やローラの着物姿写真がTOPページに大きくドーン!とあり格好いいです。 商品紹介よりもデザイン性に比重をやや置いてる感じで全体の構図も振袖販売のHPでは珍しいパターンです。 羨ましい。うちも大島優子の写真を使いたい。

 

藤木屋

特に紹介したいのは、トップページではなくデニム着物のページですが、プロですね、この完成度高いデザインは。

 

キモノ新空間 あらた工房

企業ロゴの大切さが良く分かります。着物業界らしからぬロゴと、真っ白な背景の組み合わせがかっこいいHP。HPを運営しておられる佐藤節子さんは、染色作家さんなので色彩センスが良いのは当たり前かもしれませんが、(株)みつやまのHPにも、こういうセンスを注入したいです。

 

花saku

着物のポータルサイトです。メニューやリンクの置き方の全てがオシャレです。

 

 カトウ

パソコン画面の縦一杯に収まるように大きな着物女性の画像があり、構図もスッキリ見やすい。

 

 きもの やまなか

お客様に凄く安心感を与える工夫が各所になされており、HP運営のお手本みたいなサイト。 私的に、手書きの文字やイラストが格好いいです。メルマガもあり、その取り組みは新聞にも取り上げられています。ツイッターのフォロワー数が37612人というのも尋常じゃない。

 

想屋

全体に一貫したデザインで、さすがデザイナー集団というHPです。特にスタッフ紹介がかっこいいです。 社長含め、誰一人HPで顔出ししてくれない当社とは凄い違いです。

 

とみや織物

シンプルが一番です。日本一シンプルかもしれません。

 

染めの醒ヶ井

画面全体を一枚の写真で覆っているデザイン。 営利団体たるもの、ついつい、自社のアピールや商品紹介をTOPページにしたくなるものであり、なかなか、ここまで思い切れない。