帯の仕立て屋ハンドサイン

今、流行ってるらしいハンドサインネタを帯の仕立てでやってみました。

しかし、帯の仕立てなんてマイナーすぎる話、誰に受けるかは不明・・・・

 

切るな!タレ無地だ

切るな!タレ無地だ

お客様からタレを無地にしてくださいという注文が時々入ります。通常の仕立て位置で切断してしまったら終わりです。


 

 

検品OK

帯の検品OK

汚れや傷などが了承済の帯に対して使います。検品をしていて「あっ!汚れがある」ってドキッとした時、検品OKの記載をみて「ふ~~~」とやるのが仕立て屋です。


 

 

プレスは無理 再縫製

プレスは無理 再縫製
帯のシワに対してプレス加工で挑んだものの、全く効果が見られない場合に使います。


 

 

検針器?俺が?

検針器?俺が?
針が丸ごと入っている場合は摘出が簡単です。問題は、針の先の、さらに先っぽが折れて入ってる場合です。地道に探さねばなりません。


 

 

九寸ミシン 1000本

九寸名古屋帯 ミシン仕立て1000本

昔の漫画やドラマでは1000本ノックというものがあり、凄い特訓のように扱われますが、考えてみればノックぐらい楽なもんですよ。


 

 

ほどけ!5厘歪んでいる

ほどけ!5厘歪んでいる

「ちょっとぐらい歪んでてもいいや」という考えは仕立て屋では許されません。でも、今、直そうと思ってたのに、他人から「ほどけ」と言われるとカチンときます。


 

 

カラー芯を使うか 引合だ

カラー芯を使うか引合だ

透ける素材の帯はもちろん、お太鼓に小窓がある帯は、ほぼカラー芯が計上されていません。売出し中の大人気商品にコレがあると問い合わせ祭りです。


 

 

作り帯の箱を作れ

作り帯の箱を作れ

このページのようなくだらないブログを書いていると、すかさず指示が飛んできます。


 

 

10円安くしろと仰せだ

賃下げ要請

帯の仕立て屋にアベノミクスは関係ありません。