古い帯の良い悪いを見分ける自信ありますか?

リサイクル帯の品質クイズ出題

 

リサイクル帯の品質クイズ

リサイクル帯・品質あてクイズ

中古帯クイズ、ハズレ

 

ぶぶーーーーー

 

古い帯の状態クイズOUT

NO ニャーモフ !!

 

正解は

  • 生地が擦り減って弱っている。
  • 中の帯芯もくたびれて腰がない
  • 目立たないとはいえ傷が無数にあり全体的にダメ感が漂う

【結論】着用は厳しい

 

つまり、上の写真を見て「美品」と判断してしまった人は、これが実際に販売されている帯であったら損をしていた可能性があるという事になります。

 

↓ 例えば こんなエピソード

当社のブログへのお問い合わせに、時々 以下のような感じのものがあります。

㈱みつやま担当者様

先日インターネットで帯を購入しました。まだ届いていないのですが、実際に商品を見てみて状態の良いものであったらお仕立をお願いしたいと思います。

田中 モフ子

ネット通販で帯を定期的に購入されるからこそ、当たり外れの大きさを知っておられるのでしょう。

100円SHOPのように 粗悪品が混入しても安いが故に許される、はっきりいえば、消費者自身が目利きをして自己責任で買ってくださいというのが現在のリサイクル着物や帯の市場です。

 

そして、そんな中でOPENした当社、みつやまの通販サイトでは、

リサイクル帯の品質クイズ
こんな帯はー

 

リサイクル帯の通販サイト・全体

帯としては扱わず

 

リサイクル帯の通販サイト・ハンドメイド材料カテゴリー

ハンドメイドの材料のカテゴリーに 単なる布素材として

 

リサイクル帯の通販サイト・ハンドメイド材料として陳列

ズゴっと突っ込みます。

 

当社では、着用できないレベルの帯を、帯としては扱いません。

故に、よくある美品とか超美品とかいう曖昧な表記もありません。胸を張って販売出来る商品か、ハンドメイド材料としてお使いくださいかの二択です。

箱単位での仕入れは一切せず、一つ一つ、自分が身に着けて外を歩けるレベルのものだけを仕入れます。そして万が一、目利きに失敗した場合は、躊躇なく材料カテゴリー行きに処します。

 

さらに 帯の仕立屋だからこそできる3つの品質管理

1.仕立部分の縫製糸のほつれなどは全て修復済

普通のリサイクルショップでこんな事をするとコストがかかってしかたがないと思いますが、私たちは仕立屋なので社内で簡単に対応できます。

 

2.プレス加工でシワを伸ばしてからお届け

普通のリサイクルショップでこんな事をすると(以下略)

 

3.全商品、検針済

平成6年にPL法が施行されると飛ぶように検針器(縫い針などが入っていないかチェックする道具)が売れたそうです。

え?では、それ以前の帯って・・・・・

みつやまのリサイクル帯は、帯の仕立て同様、全て検針器を通し、検針器が反応した場合は 帯を解き中を開いて原因を解明します。

普通のリサイクルショップで(以下略)

 

ご購入はこちらから。みつやまのリサイクル帯 通販サイト

リサイクル帯 中古帯の通販・販売

リサイクル帯の一覧へ