只今 サービスの見直しやページリニューアルなどの為、ご注文の受付をSTOPさせて頂いてます。

再開は未定です。ご迷惑をおかけします。

例えば こんな帯が作れます !!

服地や色々な布を帯に仕立て

↑ 風呂敷を袋帯に仕立てた実例

 

袋帯と市販の布地で仕立て

↑ 袋帯と市販の布地で半幅帯を仕立てた実例

 

じゃあ~ 次は

 

ダウンジャケットを帯に出来ますか?

 

それは無理・・・

 

帯を作る布地の条件

 

帯仕立てに必要な生地量3

条件1 必要な生地の面積

どの種類の帯を仕立てたいかによって、必要な幅、必要な長さが異なります。
(下記は 少し余分をみた数字を書いてます)

 

袋帯

表地 40cm × 500cm
裏地 40cm × 500cm

 

京袋帯

表地 40cm × 430cm
裏地 40cm × 430cm

 

九寸名古屋帯

40cm × 550cm
開き仕立てで 自分で用意した裏をつけたい場合 上記の生地に加えて300cm

※ 生地が用意出来る場合は、九寸名古屋帯よりも京袋帯をお勧めします。理由はこちらのページで。

 

八寸名古屋帯

話せば長い理由で不可

 

半巾帯

表地 25cm × 430cm
裏地 25cm × 430cm

 

角帯

表地 20cm × 430cm
裏地 20cm × 430cm

 

帯の種類を問わず下記の場合は より多くの布地が必要となります

  • 特定の柄を好みの位置に出したい場合
  • 複数種類の布地を組み合わせたい場合
  • 標準よりも帯を長く作りたい場合

 

 

素材として帯に適さない生地もある

条件2 生地の材質

素材として向かないものがあります。

 

伸びはするものの縮まない素材はNG

帯は結ぶ時に引っ張ったりするものなので、一度の仕様で使い物にならなくなります。
例えば、レース素材のみで構成された帯などは着用に耐えられません。

 

ペラペラの腰がない布地はNG

帯として形が保てない場合があります。

 

なるべく同じ素材で

あまりに異なりすぎる素材の組み合わせの場合、仕立て終わった瞬間は良くても、時間の経過で帯が歪になっていきます。
熱や湿気などによる収縮率などが異なる為です。全て同じ生地で仕立てるか、出来るだけ同質の組み合わせにしましょう。

 

 

ニャ~ンポイント・アドバイス

簡単な判断方法

ぐいーーーーっと引っ張ってみてください。(もしくは想像してみてください)大丈夫そうな生地ならOKです。

 

条件に合わないけど、ど~しても帯にしたい時の奥の手

作り帯にすれば弱い生地も使いやすくなります

作り帯は グイグイ引っ張らなくても着用出来ますからね。(でも、無理な時は無理です)

 

 

必要な布地が揃えば、普通の帯と同じように仕立てるだけ

格安キャンペーン中

申し訳ありません、猫が叫んでおりますがキャンペーンは終了致しました。

今後は、通常のお仕立て価格となります。一律での価格表現が難しい仕立てですのでお手数ですが下記フォームよりお問い合わせください。


作った帯の写真を当社ブログに載せても良い方限定

  • 帯芯代込み
  • 送料込み
  • 他手数料込み

つまり全て込みで

7.800円 !!(税込)>

 

特別キャンペーン利用要項

掲載させて頂くのは「帯の写真」のみです。お名前などは伏せさせて頂きます。

複雑な ご指定はお受けできません(切り継ぎ、柄の出し方など)

帯芯は 必要に応じて 当社が最適と判断するものを入れさせて頂きます

仕立て上がりの着物や帯は 対象外とさせて頂きます

九寸名古屋帯の開き仕立ては対象外とさせて頂きます(替りに京袋帯をお勧めします

北海道 沖縄 離島は対象外とさせて頂きます

通常価格については関係者にご迷惑をかけるのを避ける為 表示しておりません。お手数ですが注文フォームの質問欄にてお問い合わせください

 

キャンペーンご利用の お客様の作品

ありがとうございました。

 

お気に入りの生地を半幅帯へリメイク持ち込みの布地を九寸名古屋帯にリメイク

 

ご注文・問合せフォーム

お名前 ※必須

電話番号 ※必須

メールアドレス ※必須

商品送り先の住所と郵便番号 ※必須

お支払い方法の選択 ※必須

仕立てたい帯の種類 ※必須

ご質問、ご要望などご自由に お書きください

内容にお間違えなければ、チェックを入れて送信してください