夏のカラー芯

夏芯のカラーは㈱みつやまにしかありません。

何故、ないのか?

あまり売れないカラー芯 + あまり売れない夏芯=儲かるわけがない必敗の方程式

縮小の一途をたどる着物業界では、通常のカラー芯ですら色数を減らしている企業が多くなっています。そんな中、カラーの夏芯を作ろうなどという企業があるわけがありません。大量生産出来ないので、窯の様子を見ながら何かのついでに一緒に染めるという器用なスケジュール管理が必要となります。絶対に儲からない自信があります。

 

では、何故、㈱みつやまに在るのか?

ベストな帯芯を入れるのも、帯の仕立ての一部だと考えるからです。過去、「どうしてもベージュの夏芯が必要なんです」というお客様がおられて、スタッフ数名で、色々な帯芯製造元に電話をしまくって探した事があります。結果、どこにも見つからず、お客様も当社のスタッフも暗い気持ちになりました。

それで、部長のN村を筆頭に「もうこんな苦労するぐらいなら、さっさと作って会社に置いておこう」という事になりました。

 

夏帯には、是非、夏のカラー芯をお使いください。

夏のカラー帯芯 販売

風通しの良い珠涼しげな夏帯に、普通のカラー芯では台無しです。だからといって、白い夏芯では、帯と帯芯の色を組み合わせる楽しみが失われます。夏帯をお仕立ての際には、是非、㈱みつやまの存在を思い出してください。

絹芯や起毛芯など他の帯芯について知りたい方は、こちら。