「古い帯の仕立て直し・リメイクなど」の記事一覧

古い袋帯の仕立て直しの時などに一考 | 帯の関東仕立てとは?関西仕立てとは?意味やメリット、諸事情など

古い帯の仕立て直し・リメイクなど
帯端の折り込み位置・全パターン

袋帯や京袋帯を仕立て直しする方は、帯端をどこで仕立てるか以下から選んでください 青線 関東仕立て 赤線 関西仕立て(今風) 黄線 関西仕立て(昔風)   ※ 記事の最後にある注意点だけは読んでおいてください 仕立てる位置・・・

羽織を九寸名古屋帯などに仕立て直しすると、どこに柄が出せるのかなど解説

古い帯の仕立て直し・リメイクなど
羽織を九寸名古屋帯に・黒絵羽で太鼓と腹図解・アイキャッチ用

羽織から帯への仕立て直し 人気ランキング(当社比) 九寸名古屋帯 半幅帯 袋帯(別生地が必要) 九寸名古屋帯と半幅帯が人気なのは、仕立て上がりが綺麗に見える事と、全て羽織の生地で まかなえるので別に生地を用意する必要がな・・・

アンティーク・リサイクル帯の仕立て直し | 問題点別の解決法

古い帯の仕立て直し・リメイクなど
リサイクル・アンティーク帯の仕立て直し

古い帯の問題点と、それを解決する為の仕立て直し方を紹介します。 無駄に重い、かたい → 帯芯の取り替え 一時期、帯は、重ければ重いほど良いとされていた時期がありました。 また、端を持った時に、帯がピンと立たなければいけな・・・

ページの先頭へ