つまみ細工の基本

「つまみ細工」とは 江戸時代から伝わる技法で、布を正方形に小さく切り、つまんで折りたたみ、組み合わせることによって花などの形をつくるものです。 和服に合う髪飾りなどが代表的で、 舞妓さんのかんざしなどに使われている技術で・・・