B’zの作り帯

お太鼓に【B’Z】の文字が!

ご自身で作られた帯だそうです。

※ 本人の許可を得て、載せさせてもらいました

浴衣に限らず、着物全般において、既存の枠にこだわらないスタイルで和装を楽しむ方が増えている昨今ですが、この種の着こなし術には、初めて出会いました。
「稲葉さんに、こっちを見てもらおうと思って」とのお言葉でしたが、なるほど、和装にファッション性以外の合理的目的を組み合わせたこの思想は、あるようでなかったのではないでしょうか?

B’zの作り帯

アパレルでは珍しくはない

宣伝目的でTシャツに社名を入れる、という行為はフツーにあります。
着物に宣伝文句が書かれているのを何度かは見た気がしますが、
彼女が自作したように、帯であれば簡単に、お太鼓であれば目立つように宣伝を入れる事は出来るのだから、もっと着物女性の背中を広告媒体として活用すべきではないでしょうか?

特に制服が着物である職種。
うちの近所では、八ッ橋屋さんの女性が、着物で店頭に立ち試食を呼びかけている。
ずっと人通りの多い所に立っているというのに、人目につくお太鼓に何も表示していないのは非常にもったいない。
【全国送料無料 京都駅で買うより安いよ】←このような文字を格好よくデザインさえ出来れば良いのです。
私が土産物を買う時、幼年期から変わらず悩むのが「駅で買うより安いのか」です。より確実に告知すべきです。

 

彼女のようにオリジナルの帯を作りたい方

市販の生地で浴衣帯を作る方法は、こちら。